フリード+のドアロックとTRIPメーターリセットを設定しました

フリード+ハイブリッド

ドアロックする派?しない派?

『ドアロックする派』は信号待ちなどで知らない人にいきなり乗り込まれたら危険とか言いますよね、『ドアロックしない派』は事故のときロックしてたら救助を放棄しているとみなされて助けてもらえない、とか主張されてますよね。

が、しかーし、

今どきの車は事故のときにドアロックが自動的に解除される仕組みがついてます。ちなみにベンツだと1991年のW140からついてます(うぐすた調べ)。フリード+ハイブリッドにも”衝撃感知ドアロック解除システム”が標準でついてます。

なので、自動でドアロックする設定にしましょう。

ロック動作の設定

フリード+は、『車速連動』、『シフト連動』『非連動』から選べます。初期値は時速15km超えるとロックされる『車速連動』です。これはその設定のままにします。

アンロック動作の設定

『シフト連動』『イグニッションOFF連動』『非連動』から選べます。初期値は”Pスイッチ”を押したときにアンロックされる『シフト連動』。うぐいすは『イグニッションOFF連動』に変更しました。W204にはブレーキをホールドする機能がありましたが、フリード+にはありません。不便ですねー。その代替を”Pスイッチ”でできないか検証してみたいので、”Pスイッチ”押すたびにドアがアンロックされるとよろしくないんです。
追記)『シフト連動』に戻しました。信号待ちのたびに”Pスイッチ”押す運用は慣れなかったです。

トリップメーターの設定

フリード+ハイブリッドにはトリップメーターが2つありました。どうやって使おうと思っていたところ、メーター値をリセットする設定を見つけたのでセットしてみました。

TRIPメーターA

イグニッションOFFでリセット。1回の走行距離がわかりますね。このメーター値はHONDA Total Careのドライブノートでも見れます。

TRIPメーターB

ガソリン満タンでリセット。満タンからどれくらい走ってるかわかりますね。

リセットボタンを押さなくてもメーターが自動的にリセットされる設定は便利ですねー。

いまの困りごと

海にいるときはリアゲートを開けた状態でいることが多いので、リアゲートを開けた状態でドアをロックしたいです。
どこかにいい設定ないかなあ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました